in 仕事

営業の型


一昨日、事業部長と先輩と夕飯を食べに行った。

その時、話題になったのが営業のお話。

人によって営業のタイプは様々やけど、大体、社風や付いて

もらう先輩によって新人の営業スタイルって決まっていくと思う。

1年目って何にも知らんからかいなぁ…。

もちろん、それだけで全て決まることはないと思うけど。

うちの社風はどちらかというと皆、理系出身、東大卒ってことで

論理的な営業スタイルの人が多い!!

お客さんに提案する時もロジックを組ん話すし、普通の営業

よりもどちらかというとコンサツに近いイメージ。

それで、事業部長に教えてもらった自分の営業スタイルの作り方

は柱をイメージすると分かり易いらしい。

例えば人によって6つぐらいの柱があって、1本はロジカルな柱

1本はカリスマ的な柱、1本は体育系の柱みたいな。

人によってその柱の割合が異なるらしい。

それに今まで生きてきた素養がプラスされるのかな??

うちの社長の場合はキャラ的に第一印象から好印象で

営業マンとしてはすぐに取っ付き易いタイプ、おまけに論理的

で、相手の懐にひょいと飛び込んで提案するのが巧い。

取締り役の人はリクルートMVPだけあってカリスマ的で説得力

のある話し方をするし、先輩はいつもロジックを組みながら、自分

の提案のメリットや背景を論理的に話す。

自分はどの柱を増やしていけるだろうか??

部長曰く、社長の営業スタイルに一番近く、取っつき易かったり

第一印象が好印象なのは天然らしい。

でも、ロジカルな柱や論理的な思考の柱はゼロに近い…。

しだいに思考は慣れて身に付くらしいけど。

さて、僕はどんな営業マンになるのかな???


Write a Comment

Comment