in 仕事

買収ゲーム!


今日、先輩の電話で起きる。

時計は16時。

16時…。

寝すぎた…!!

先輩

「起きてる?今、会社なんだけど、そっちに行く用事が

 あるから遊ぼうよ。」

「いいっすよ!何時ぐらいっすか?」

先輩

「18時ぐらいかな。例のゲーム持っていくから。

 それじゃあ、着いたら連絡するわ。」

「了解っす!」

確か先輩も朝までカラオケに行ってたはず…。

恐るべし、さすがベンチャー。

寝起きなので、自分も会社に行く気分にはなれず、

とりあえず着替える。

ん?

例のゲーム?

そう!

例のゲームとは前にも書いたが、ホテル買収ゲーム『アクワイア 』!!

実はこのゲーム、マニアではかなり有名なゲームらしく、

在庫待ちは当たり前で市場にもめったに出回らないそうです。

ボードゲームなのですが、「人生ゲームのような運に左右されるような

ゲームなど、真のゲームではない!知力、戦略、投資センス!!

自分の頭脳のみを駆使して戦うものこそ真のゲーム。」

と豪語するゲーム好きの事業部長が持ってきたボードゲームです。

実際にその通りで、モノポリーより複雑で、自分の頭脳のみを

頼りに、投資を行うゲーム。

ルールも難しいが、運の要素も

おそらく10%をきるぐらいだから、負けた時の言い訳はできない…。

これが社内でブームになっており、

今日は兄貴、先輩、現役東大生役員、僕の4人でやることになりました。

自分もやっとコツがつかめるようになったのか現時点でトップ!!

勝因は自分が過半数を所有する株のホテルを短期的に買収を

繰り返す動きができたからだと思う。

つまり、

特定銘柄のホテル株の過半数を所有

買収される

ホテルがつぶれる

筆頭株主の資金が入る

株はそのまま保持

自分が過半数所有するホテルをもう一度立てる

買収される

の一連の動きを短期的に繰り返す。

通称「○○ホテル回し」!!

短期的に過半数を保持するホテルをつぶしては立てるという行動を

繰り返すわけです。これが3回ぐらい回せたのが良かったです。

このゲームは本当に大きな戦局でのヨミが試される。

投資センスや数字を見る力、戦略もかなり重視されます。

毎回、同じような状況にはならないので飽きもこない。

それに純粋に自分の力が問われるので勝てば嬉しい。

ただ好き嫌いの別れるゲームなので…。

面白いですが、はっきりいって自分は苦手系のゲームです…。

現役東大生役員のK君は2回目でほぼほぼルールも理解してるし(汗)

ただ、ゲームを通して身につく力もあるので、

ブームにのって自分も目指せウォーレン・バフェット!!


Write a Comment

Comment

  1. Wonderful work! This is the kind of info that are supposed to be shared across the web. Shame on the search engines for not poisnionitg this submit higher! Come on over and visit my website . Thanks =)